不妊鍼灸 頭痛 YNSA 浜松のみぞぐち鍼灸接骨院

YNSA(山元式新頭鍼療法)

YNSAとは?

YNSAとは、山元式新頭鍼療法(Yamamoto New Scalp Acupuncture)の略称です。
宮崎県の医師「山元敏勝」先生によって考案されたこの技術は、残念なことに日本ではあまり知られていませんが、世界ではすでに数千人の医師が実践する非常に有名な治療法です。脳梗塞・脳出血・麻痺等の中枢性疾患・腰痛・肩こり・膝の痛み・しびれ・めまい・耳鳴りなどの様々な疾患に非常に有効なことが、世界中で認められています。
YNSAの優れた効果は世界中で認められています。ドイツでは、整形外科を始めとして麻酔科、内科など多様な診療科の医師が実践し、ブラジルでは山元先生の名前を冠した病院がブラジル政府の国費によって建てられています。
YNSAは頭に(正確には頭皮に)鍼をさすことで治療します。頭皮鍼は中国では複数の流派がありますが、それぞれ反射区が違っており、また手技の修得も難しい事からあまり一般的ではなく、効果も治療者の技術によって差があります。
YNSAは、Made In Japanの鍼灸治療法として一貫した理論と実績があります。

治療内容

症状に対応した、頭にあるYNSA独自の反射区と呼ばれる場所に鍼を打ちます。
治療は座ったまま行いますので、服を脱ぐ必要もありません。

ynsa01

ynsa02

 

 

 

効果の期待できる疾患

脳神経疾患、脳出血・脳梗塞後の片麻痺

片頭痛、三叉神経痛、顔面神経痛、慢性疼痛、パーキンソン病、内分泌疾患

耳鳴り、めまい、失語症、視覚障害、聴覚障害、口腔疾患

不眠症、しびれ、痛み、難治性神経疾患

あらゆる整形外科疾患