ぎっくり腰 寝違え 急性の痛みに浜松のみぞぐち鍼灸接骨院

ぎっくり腰 寝違え 急性の痛みに浜松のみぞぐち鍼灸接骨院

保険診療

みぞぐち鍼灸接骨院では、“鍼灸(保険適用外)”“接骨(保険適用)”治療を行うことができます。

接骨院と整骨院は同じで、厚生労働大臣認定の国家資格です。

※整体やカイロプラクティック、もみほぐし、リラクゼーション等とは異なります。

 

このような症状の方がご来院されています(健康保険適用)

接骨治療では、急性の症状(ケガ)に対しての治療が対象となります。

 

・足首,膝,股関節,肩,肘,手などの関節の捻挫
・打撲(打ち身)
・寝違え
・ぎっくり腰(急性腰痛
・腱鞘炎
・スポーツでのケガや障害
・肉離れ
・骨折や脱臼の応急処置
      

 など 

 

※病院、クリニックで治療中の場合は、保険治療は出来ません。

 

ご自分の症状が保険の適用になるかわからない場合は、遠慮なくたずね下さい。お電話でも結構です。

 

保険の適用に関して、こちらも参考にして下さい。
全国健康保険協会

 

健康保険が適用されない場合は以下の通りです(保険者が認めたものを除く)

  • 日常生活や加齢などによる、疲労や肩こり・腰痛・筋肉疲労・五十肩・体調不良
  • 症状の改善がみられない漫然とした長期の施術
  • スポーツなどによる筋肉疲労からの回復を目的としたマッサージ
  • 慰安目的のマッサージ代わりに受けたもの
  • 脳疾患などの後遺症
  • 病気(リウマチ、五十肩、関節炎、ヘルニア、神経痛など)による痛みや違和感など
  • 医療機関で同じ病気・症状について治療中のもの(併用した場合、柔道整復の施術費用は全額負担となります)*医師から薬やシップを処方された場合も、治療行為となります。
  • 骨折・脱臼の応急手当のあと、医師の同意なく続ける施術
  • 疾病予防のために受けたもの
  • 原因や負傷した日時がはっきりしない痛みや違和感など
  • すでに治ったけがが再び痛みだしたなど、けがの後遺症
  • 症状の改善がみられないのに漫然と続ける施術
  • 業務中または通勤途上のけが(労災保険適用)
  • 交通事故など第三者の行為によるけが(加害者が施術費を負担)

治療内容

電気治療

電気治療

低周波もしくはSSPを使用します。
急性で痛みが強く、腫れや熱がある場合は、
アイシングおよび微弱電流にて治療します。

 

手技療法

ケガをしてから、日数が経過した場合、
もしくは痛みのためケガ周辺の筋肉が
緊張している場合などに、マッサージを行います。

 

温熱療法

ケガをして炎症症状が治まった後、ホットパックや
遠赤外線にて患部を温め、血液の循環を促します。

マッサージ

 

これらの治療以外にも、気になる症状や、慢性疲労(肩こり・腰痛など)がある場合は、追加治療として、マッサージや鍼灸を追加して行うことができます。

トップへ戻る