生理痛とうまく付き合うために 子宮内膜症 月経困難症

生理痛とうまく付き合うために 子宮内膜症 月経困難症

女性のための鍼灸治療

女性の

生理痛や月経前症候群・月経不順など、 これらの生理による痛みや不調を「仕方が無い」と我慢していませんか?

なかには、生活や仕事に支障が出る程ひどい場合もあり、深刻な問題です。女性にとっては、毎月のことだからこそ、快適に乗り越えたいですよね。

また生理不順や無月経など、くるべきものが来ないと、将来的に不妊症の原因となりうる可能性があります。

「まだ、子供なんて・・・」と思っていても、いざ、結婚し出産となった時、「えっ? 何で出来ないの」なんて事になりたくはないですよね。 そんな事にならないためにも、今のうちから、鍼灸でホルモンバランスを整えて、生理のトラブルを改善していきましょう。

 

どんな症状に効果があるのか?

主な症状
  • 生理痛
  • 月経不順
  • 月経前症候群(PMS):イライラ、頭痛、肩こり、お腹や胸の張り?etc.
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜炎  など

 

生理痛は男性にはとても理解のできない痛みのため軽視されがちですが、女性にとっては仕事や生活に関わる非常に深刻な問題です。

この痛みを止めるために、鎮痛薬を服用することは皆さんあると思いますが、これでは根本的な症状の改善にはつながらず、1ヶ月に一度とはいえ、薬をやめることができなくなってしまいます。

鍼灸治療では、このような症状に対して、ホルモンバランスを調節する事により月経リズムを整え、骨盤内の血流を改善し生理による不快な症状を軽減することができます。

また、生理不順や無月経、特に子宮内膜症においては、将来的に不妊につながる重篤な問題となります。

快適な月経ライフを送るために、正しい生活習慣と定期的な鍼灸治療が効果的です。

治療内容

月経は 月経期・卵胞期・排卵期・黄体期と分かれており、その時期によって分泌させるホルモン量が違うため、そのホルモンによる様々な作用から身体への不調として現れてきます。月経トラブルに対してはこの月経周期にそった治療をしていきます。

全身のツボを用い、鍼灸・温め・アロマなど、その症状に適した治療を行います。

 

女性にとってデリケートな内容の治療になりますので、女性専用の施術スペースにて治療させていただきます。また、生活習慣が深く関わるものには、食事や運動のアドバイスもさせていただきますので、分からないことがございましたら、気軽にお尋ね下さい。

 

通院ペース

基本的には1週間に1日のペースでの治療で行います。

排卵期や月経期に症状が強く出る場合には、その期間だけ少し間隔をつめていただくか、もし,お仕事などで無理な場合は、ご自宅でのお灸をお勧めしております。

治療を行う上で

信頼関係を保つためにも患者様一人一人とのコミュニケーションを大切に治療を進めていきたいと思っていおります。

 

【治療時の服装】

なるべく締め付けの少ない、簡単に肌を出すことのできる軽装でいらして下さい。

治療用の着替えもご用意しておりますので、必要な方はお申し付け下さい。