妊活・不妊治療専門鍼灸(はりきゅう)院 女性・男性・二人目不妊 浜松 磐田 袋井 掛川

妊活・不妊鍼灸 これから妊活を始める方へ|浜松のみぞぐち鍼灸院

妊活・不妊鍼灸アンケート

当院を卒業された方にアンケートに答えていただきました。

これから妊活を始められる皆さまの参考にして下さい。

LINEを使ってのお答えいただいた、そのままの内容を載せてあります

 

質問内容は以下の9つ

 

@当院受診までの不妊期間

A当院受診から妊娠までの期間

B妊娠方法

C妊娠時の年齢

D職業

E通院していたクリニック

F鍼灸以外の治療

G妊活中心がけていたこと

Hこれから妊活・妊娠を希望される方へのアドバイスや、良かった事、悪かった事など何でも結構です。当事者の声をお聞かせ下さい。

 

case006

@ 当院受診までの不妊期間

2年

A 当院受診から妊娠までの期間

5年

B 妊娠方法

体外受精

C 妊娠時の年齢

45歳

D 職業

主婦

E 通院していたクリニック

西村ウィメンズクリニック→アクトタワークリニック、青木産婦人科、石垣クリニック(甲状腺)

F 鍼灸以外の治療

・サプリ(種類::転院前は葉酸、エレビットを服用。転院後はプレグエイドAMH、血液検査と、子宮の検査後はビタミンD、亜鉛、鉄ラクトフェリン を服用)

・漢方(種類:漢方みず堂の十全大補湯、キュウ帰調血飲第一加減、鹿茸末、田七人参)

・その他(漢方みず堂の漢命水、悠楽然美容ドリンク )

G 妊活中心がけていたこと

・運動(勤めをしていた時は、休日に30分〜1時間一人で、たまに夫とも一緒に歩いたりしました。職場の休憩時間に20分くらい散歩したり、トイレに行ったついでにスクワットを3回位していました。退職してからは毎日40分位歩いていました。)

・食事( 漢方みず堂にお世話になるまでは、常に疲れていて、菓子パンや甘いお菓子を毎日食べて発散していましたが、体質改善のため、甘いものを徐々に減らしていきました。おやつを全く食べないのもストレスになるので、少量を週に2回に減らす、栄養補助食品のお菓子や、たまに自然食のお店でお菓子を買う、ナッツ類や小魚にするなど、気をつけました。調味料なども白砂糖をやめて、ハチミツやてんさい糖にしました。油もサラダ油ではなく、菜種油にしました。料理時に、鉄のフライパンを使って間接的に鉄をとれるようにしたり、甘さ控えめで作りました。移植後は着床不全の先生の指示通り、水を1日1.5リットル飲みました。)

・その他(漢方みず堂で相談してからは、体と心はすべて繋がっていることを改めて知り、 心身のバランスが整うよう相談にのってもらいました。何が辛いのか分からなくなっていても、話すことで自分の気持ちに気づいたりして、じっくり相談にのってもらった上で、赤ちゃんを授かれる体になれるよう漢方を処方してもらいました。そして、溝口先生も漢方みず堂でも大切なこととして教えて頂いたのが深呼吸だったので、仕事中でもなるべく気をつけたり、忘れがちになってましたが、思い出しては深呼吸をしてました。)

H これから妊活・妊娠を希望される方へのアドバイスや、良かった事、悪かった事など何でも結構です。当事者の声をお聞かせ下さい。

私は自分の経験から、1日でも若い時に、自分に合った妊娠への的確な知識を教えてもらえる溝口先生や、病院を知っていたらと後悔しました。

私は41歳を過ぎて、溝口先生にお世話になるまで、恥ずかしながら妊活の知識がありませんでした。後になって、なぜもっと早く、1日でも年齢が若いうちにきちんと調べたり、正しい病院に通院しなかったのか、いつも後悔していました。45歳で幸いにも妊娠できた今も、もっと早くに溝口先生にお世話になっていれば、と思う時もあります。

結婚してすぐ38歳の時に自然妊娠しましたが、すぐに流産しました。またすぐに妊娠できるだろうと思い、40歳になるまで近くの産婦人科で毎月タイミングをみてもらいました。そして40歳になり、病院の先生から不妊治療専門の病院に転院するよう言われ、ようやく自分は自然ではもう妊娠が難しいと感じました。自分の年齢、状態を考慮した病院選びも、溝口先生にお世話になってからは重要だったと思いますが、当時は自宅から近く職場からも通院しやすく、職場の一回りも若い子達の病院の噂を参考に選びました。実績のある病院でしたが、私の体の状態、年齢のため、人工受精も、3回の体外受精も良い結果は出ず、凍結した卵もなくなり、絶望しました。

そして、初めて溝口先生のところにお世話になり、私の状態では今すぐ転院が良いと薦めて頂きました。転院するのは、とても勇気がいることでしたが、転院先の治療で妊娠に至った今となっては、溝口先生の的確なご指導のおかげで、今があるので、本当によかったです。

病院の診察では緊張してしまい、先生に聴きづらいことや、治療に関係ないと思う、気持ちの問題なども、溝口先生にご相談し、的確なアドバイスを頂きました。病院に通院する前後で溝口先生にお世話になれたので、次回病院ではこう聞こう、など準備もできました。またインターネットで調べた妊娠に向けての検査も、病院では勧められてなくても、事前に溝口先生にご相談し、病院で相談することもできました。

妊活の知識は、本やインターネットで、さまざまあり、私は生活面、食事、気持ちの持ちようの様々なことが、あれもこれも出来ていない、年齢的に遅すぎる、と度々落ち込みました。けれど、溝口先生になんでもご相談できたおかげで、自分に必要な正しい知識を知ることができ、鍼灸治療で体調も整えて頂き、漢方みず堂の薬剤師さんにも体調面、心の持ちようのアドバイスも頂いて、病院で、私に合った治療をして頂くことができました。

私の妊活中は、落ち込む、絶望の連続だったように思います。採卵しても卵が育たない卵の様子がおかしく、落ち込みます。そして採卵で盤胞の卵が凍結保存できた時は少し希望がわきました。けれど移植を何度も繰り返し、妊娠に至らずまた落ち込み、保存中の卵が少なくなり、絶望の気持ちが湧いてくる。そんな感じでした。

職場の若い子たちも次々に妊娠していき、つわりのことや赤ちゃんの話を楽しそうに話していたり、全然関係ない芸能人の妊娠のニュースでも落ち込み、妬みの気持ちでいっぱいになり、周りの人と必要最低限で距離をとり、逃げるように仕事をしたりしてました。

そして気持ちのすべてが、なぜ自分だけいつまでもいつまでも職場に頭を下げ続け病院に通うのか、周りの子供の話題を楽しく喜んで同調できないのか、赤ちゃんができない自分はだめ、親不孝、生きていても意味がないのに生きてる、となっていきました。職場での、妊活以外の心ない一言にもいちいち反応するようになり、自分の全てを否定するようになりました。

人の妊娠を喜べないので、周りの人には治療のことを相談することはありませんでした。

夫に泣いて叫んで、当たり散らして、辛さを吐き出しても足りなくて、もう治療をやめよう、時には別々の人生をいった方がいいのではないか、と話すことも度々ありました。

夫婦生活も嫌な雰囲気にしてしまい、また落ち込む始末でした。

理解してもらえないと思いましたが、夫には辛い気持ちを吐き続けました。

けれど、溝口先生と漢方みず堂の薬剤師さんには、夫には言えない気持ちも聴いて頂き、夫婦でドツボにはまっているところを、違う角度から常に救い上げてもらうようなことばかりでした。やはり、正しい知識を持ち、寄り添って頂きつつも冷静に観てくれる方に関わってもらうことで、途中で諦めるのはやめようと思い治療を続けられました。

また、心の弱い私はこの施術を受ければ妊娠できるとうたう根拠が証明されてない、妊活ビジネスまがいのものにもはまりかけましたが、溝口先生、みず堂の薬剤師さんにご相談し、目を覚ますことができましたので、みなさんには気をつけて頂きたいです。全てを否定するわけではありませんが、高額のものもありますので、信頼できる先生方に相談するのが良いと思います。

私が治療を続ける上で、夫は辛抱強く耐えてくれました。溝口先生、漢方みず堂の薬剤師さんは辛抱強く見守り、どんなときも見放さず、助け続けて頂きました。

転院先の先生も熱意溢れる先生で良かったです。良い結果がでないと、残念だけど、と本当に残念に思って下さり、いつまでも通院するのが申し訳なく思っていましたが、次はこの作戦で行こうと、いつでも諦めずに治療の方針を立て続けて下さり、食事面もお腹が空いたら目の前の物を食べればいい、など気持ちの面でも救われました。先生の著書でも、そばに先生達がついてる、と書かれているとおりの治療をして頂きました。

溝口先生に薦めて頂いた、着床不全の専門の先生も患者さんに一番合った心身の治療をして下さる、とても優しい先生でした。

妊活で気づいたこととして、夫には計り知れない気苦労をかけましたが、耐え抜いてくれたおかげで、夫の大切さに気付き、夫婦の仲も強くなったと思います。

治療を諦めようと思ったときも、子供ができなかったら、二人でやっていけばいいだけ、と言ってくれたおかげか、もう少し頑張ってみようと思いました。

私が言うのはおこがましいですが、私の経験上、妊活は夫婦ですることなので、ご主人の支えがとても大きく、ご主人の変わらない支えが何よりだと思います。病院の治療で結果がでるまでの待つ時間は、大げさかもしれませんが、死刑宣告を待つ時間のようです。良い結果がでなくて、泣きたくても、意識がぼんやりするまで落ち込む気持ちを無理やり持ち直して、なに食わぬ顔で日常生活に戻らなければなりません。治療中は希望が湧くこともありますが、気持ちが辛くなることの方が多いです。結果が見えないなか、わずかでも光があることを思って治療を続ける日々が続きます。

どんなときも夫婦で同じ方向を向き続けるのは難しいかもしれません。それでもどうかご主人の忍耐力を持って、奥様の気持ちに寄り添って、奥様を支えてあげてほしいと思います。妊活の上で落ち込む奥様と、自然に触れられるような外出に連れて行ってあげたり、おかずを1品でも作るなど、さりげないことでも充分です。

気持ちの面での支えがとても大きいので、どんなことがあっても、ずっと側にいると思えるよう、奥様を見守り続けて頂きたいです。

 

ご迷惑をかけてばかりでしたが、夫や親には言えない悩みを、忙しいなかでも溝口先生や漢方みず堂の薬剤師さんに聴いて頂き、どんな話しも受け止め、親身に寄り添って、解決を続けて頂き、私に一番合った治療をしてもらえる病院を薦めて頂いたおかげで、不妊治療を続けられました。

 

悩みを一人で抱えずに、信頼できる溝口先生にまずはなんでも相談して、ご自身にあった妊娠への治療をして頂くのがよいと思います。

 

case005

@ 当院受診までの不妊期間

2年

A 当院受診から妊娠までの期間

6ヶ月

B 妊娠方法

体外受精

C 妊娠時の年齢

33歳

D 職業

事務員

E 通院していたクリニック

西村ウィメンズクリニック

F 鍼灸以外の治療

・サプリ(種類:エレビット)

・漢方(種類:  )

・その他(   )

G 妊活中心がけていたこと

・運動(  )

・食事(  )

・その他(妊娠したら飲酒出来ないので、妊娠の可能性のない期間に適度に飲酒してストレスを溜めないようにした)

H これから妊活・妊娠を希望される方へのアドバイスや、良かった事、悪かった事など何でも結構です。当事者の声をお聞かせ下さい。

年齢は待ってくれないので、やらなくて後悔するより、やれることはやろうと思い、不妊専門クリニックのみ一年程通院していましたが、それに鍼灸を併用する選択をしました。鍼灸を始めて数ヶ月すると、妊娠に繋がらない周期も生理痛が軽減したような気がして、体内は変わってきているのかな?と感じることが出来ました。

今後の治療をどうするかで何度か主人と揉めましたが、話し合いをし、後悔しない選択が出来たので良かったと思います。

 

case004

@ 当院受診までの不妊期間

10ヶ月

A 当院受診から妊娠までの期間

1年2ヶ月

B 妊娠方法

体外受精

C 妊娠時の年齢

36歳

D 職業

薬剤師

E 通院していたクリニック

アクトタワークリニック

F 鍼灸以外の治療

・サプリ(種類:バランスター)

・漢方(種類: キュウ帰調血飲第一加減、亀鹿仙)

・その他(   )

G 妊活中心がけていたこと

・運動(ウォーキング)

・食事(温かい飲み物を飲む)

・その他(  )

H これから妊活・妊娠を希望される方へのアドバイスや、良かった事、悪かった事など何でも結構です。当事者の声をお聞かせ下さい。

少しでも早く妊娠したかったので自分の納得できる範囲でやれることは全てやりました。一年かかってしまいましたが、ダラダラ少しずついろいろ試してみるより、良い事はどんどん全てやってみるほうが短期間で体調も改善、早く妊娠できる体になるような気がしました。

鍼灸をはじめて本当に3ヶ月くらいで、不順で重かった生理が改善された時はおどろきました。妊娠することはもちろん目的ではありますが、体調そのものを改善していただけたことにより妊娠につながったと思います。

 

case003

@ 当院受診までの不妊期間

6ヵ月

A 当院受診から妊娠までの期間

1年74ヵ月

B 妊娠方法

体外受精

C 妊娠時の年齢

37歳

D 職業

無職

E 通院していたクリニック

西村ウィメンズクリックからアクトタワークリニックへ

F 鍼灸以外の治療

・サプリ (種類:ビタミンD剤・葉酸 )

・漢方 (種類:   )

・その他 (   )

G 妊活中心がけていたこと

・運動 (   )

・食事 ( バランスの良い食事 )

・その他(    )

H これから妊活・妊娠を希望される方へのアドバイスや、良かった事、悪かった事など何でも結構です。当事者の声をお聞かせ下さい。

2人目の妊娠を望んでいたのですが、中々授かる事が出来ず、不妊治療を始めました。治療を通して、本当に子どもを授かる事は奇跡なんだと感じました。また私の場合は治療をしても結果がすぐには出ずその度に落ち込んだり、もう妊娠する事は出来ないかもしれないという不安との葛藤でした。

でも後悔はしたくなかったので、自分の年齢、金銭的な面などを考慮し、自分自身の納得のいくまで治療をしようと決め進めていきました。

正直、夫婦間での2人目に対する気持ち、治療に対する気持ちの温度差を感じた事もありましたが、最後は私の納得のいくまで治療をする事に理解をしてくれました。

私の場合は十分な話し合いもせず、治療を始めてしまったので、治療を始めるときには話し合いお互いの気持ちを理解し合う事も大切だと感じました。

また、治療中に気持ちが落ち込んでしまった時にはなるべく一人で抱え込まず友人や家族に話を聞いてもらったりアドバイスしてもらった事で気持ちが楽になったり、治療に対して背中を押してもらうきっかけになりました。

(私は不妊治療を経験していた友人に話を聞いてもらっていました)

私は治療開始と同時にみぞぐち鍼灸院さんにも通わせて頂きましたが、その日の身体の状態などに合わせて治療をして頂いたり、不妊治療で疑問や悩みがあったりした時には色々アドバイスしていただき、私自身にとって身体も心もリフレッシュ出来る時間になりました。

 

case002

@ 当院受診までの不妊期間

2年

A 当院受診から妊娠までの期間

7ヵ月

B 妊娠方法

体外受精

C 妊娠時の年齢

36歳

D 職業

会社員

E 通院していたクリニック

西村ウィメンズクリック

F 鍼灸以外の治療

・サプリ (種類:ベルタ葉酸マカプラス、Nature Made Super D )

・漢方 (種類:当帰芍薬散 )

・その他 (卵酢、素焼きアーモンド )

G 妊活中心がけていたこと

・運動 (  )

・食事 (  )

・その他( 体を温める(お風呂に浸かる、よもぎ蒸し) )

H これから妊活・妊娠を希望される方へのアドバイスや、良かった事、悪かった事など何でも結構です。当事者の声をお聞かせ下さい。

・鍼灸に通ったことが、1番効果的だったと感じています。

不妊治療を開始し初めての採卵をした際、受精卵が1つも出来なかったという結果に相当落ち込みました。しかし、そこからみぞくち鍼灸院さんにお世話になり、次の採卵では4個の受精卵が凍結でき、その後2回目の移植で妊娠に至りました。

みぞくち鍼灸院さんでの治療は、クリニックで治療を続ける中で「絶対大丈夫だ!」と自信を持たせてくれるものでした。治療内容はもちろんですが、先生は不安や疑問に思ったことを親身になって聞いてくださり、毎回優しく対応してくださいました。

また、移植前後の治療や妊娠後の流産を防ぐ治療など、その手厚さが大変心強かったです。

 

・不妊治療を続けていると、どうしてもマイナスな考えが出てしまうものですが、私は出来るだけ「私たちは絶対に赤ちゃんを授かる☆」という強い気持ちを持つようにしていました。前向きな気持ちでストレスを溜めないことが大切だと思います。

また、体を温めることは、意識を持って取り組んでいました。(湯船にきちんと浸かる、よもぎ蒸し、靴下をはく、腹巻をするなど。)

 

case001

@ 当院受診までの不妊期間

1年 2ヵ月

A 当院受診から妊娠までの期間

年 4ヵ月

B 妊娠方法

体外受精

C 妊娠時の年齢

31歳

D 職業

会社員

E 通院していたクリニック

アクトタワークリニック

F 鍼灸以外の治療

・サプリ (種類:葉酸 )

・漢方 (種類:  )

・その他 (     )

G 妊活中心がけていたこと

・運動 (   )

・食事 ( ○ )

・その他(   )

H これから妊活・妊娠を希望される方へのアドバイスや、良かった事、悪かった事など何でも結構です。当事者の声をお聞かせ下さい。

私がこちらに通わせて頂いてよかったと一番思ったのは、

妊活を行うにあたって知見ある方からのアドバイスを定期的に頂けた事です。

妊活は他人に相談もしづらく、同じ治療の繰り返しで何かの行動が結果に現れないストレスがあります。

ネットの情報ではなく、「あなたのこの状況なら転院を考えてもいいかもしれない」や身体の不調に合わせた施術、アドバイスを頂けた事で私自身の視野や行動の仕方が変わったように思います。

一人一人違うご事情で辛い想いをされている方もいるかもしれませんが、信頼できる方に相談しながら信じて続けてみる事が大事だと感じます。