不妊 美容 痛みの治療 YNSAは浜松のみぞぐち鍼灸接骨院

リウマチ鍼灸

リウマチ鍼灸

リウマチ

リウマチは本来身体を守るための免疫システム異常が起こり、自分の身体を攻撃してしまう病気です。

難病に指定されており、今なお詳しい原因は解明されておりません。

1999年以降、薬の発達により病気の進行を食い止めることができるようになってきました。

これらの薬(免疫抑制剤や生物学的製剤)は確かによく効きます。

昔のように関節が変形してしまう方は格段に減ってきました。しかしこの薬は、リウマチを治すのではなく、症状を抑えるための薬です。

「関節リウマチは100人いたら、100種類の病態がある」と言われるほど、人によってその症状は様々です。

鍼灸を併用し薬の効きやすいカラダにすることで、つらい痛みの軽減につながります。

 

何故、リウマチに鍼灸が効くのか?

西洋医学では、症状に対する対処療法を主に行います。痛みがあれば、鎮痛剤を。炎症が強ければ免疫抑制剤を。それでも効かなければ生物学的製剤を。

一方、東洋医学では、その人の生活背景から、なぜこの痛み・症状が出てきたか、もしくは悪化してきたのか考えます。

 

・ケガや手術後

・広範なやけどや高熱後

・産後

・近親者の死などの精神的なショックやストレス

・更年期

 

これらをきっかけにしてリウマチを発症するケースが見られます。

 

鍼灸では、体質やこれらのバックグランドを考慮し治療にあたるため、個別の治療(オーダーメイド治療)となります。