不妊専門鍼灸(はりきゅう)院 女性不妊 男性不妊 二人目不妊

不妊治療専門院ならではの治療 浜松のみぞぐち鍼灸院

治療内容

経穴人形

東洋医学をベースにした診断を行い、身体の反応を診ながらその人のその周期に合わせた治療をします。体調を整える全身的な治療と、不妊の状態に対応した治療をしていきます。タイミングの試されている方、現在クリニックで移植まで進まれている方、自然周期とホルモン周期の方、では治療の目的が変わってきます。当院では、その人に合ったその時の治療をさせていただきます。

 

治療方法

全体治療

脈の状態や腹診の状態を診て、現在のお身体に合わせた治療を行います。ストレスや睡眠不足などによって身体は緊張状態となり、子宮や卵巣の血流が悪くなります。当院ではまず、自律神経のバランスと胃腸の働きを整える治療をベースに行います。

 

専門治療

不妊治療での効果の実証されているツボに鍼をし、場所により低周波通電を行います。

JISRAMホームページより「効果が検証された治療手技」

 

治療内容は、「タイミング」「採卵」「移植」でそれぞれ目的が違ってくるため、その時期に合わせた治療を行います。また、中には刺激に敏感な方もお見えになりますので、その人その人に適した刺激量で治療していきます。もし治療後、身体にだるさを感じたりするような事がございましたら、遠慮なくおっしゃって下さい。

 

東洋医学的な方法に現代医学的に実証された方法を融合し、これまでの経験と治療実績を元にみぞぐち鍼灸独自の治療法を実施しております。

 


不妊治療で注目の低反応レベルレーザー治癒

スーパーライザー

当院では、多くの不妊クリニックで利用されている 低反応レベルレーザー治療(Low Level Laser Therapy)と鍼灸を併用しています。
この低反応レベルレーザーとは、光の中で最も生体深達性の高い波長帯の近赤外線を使用することにより体の深くまで届くので、直接卵巣や子宮に作用以下のような効果が期待できます。

 

交感神経の抑制 → リラックス効果

卵巣血流の増加 → 良好卵や採卵数の増加

子宮動脈血流の増加 → 子宮内膜が厚くなり着床しやすくなる

過激なアレルギー反応を抑えることで受精卵が着床しやすくなる

ホルモンバランスの改善

 

などの効果が期待できます。